FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】MTG用語~ゲーム中によく使うかも編~

MTG用語~ゲーム中によく使うかも編~

という事でいつもと違い、ゲーム中に耳にする用語編
MTG以外のTCGでも使う用語もあるかと思います。

【ゲイン】
「ライフゲイン」や「○○点ゲインします。」等の用途で使用。
ゲイン=得る らしいです。大体はライフを得る場合などが多め。
「ライフゲイン」→「ライフ回復」
「10点ゲインします」→「10点回復します」など。

【ID(あいでぃー)】
インテンショナル・ドローの略。
対戦相手と合意の上で、引き分けにする事。
お互いに勝ち点が0点しか稼げないより、確実に1点でも欲しい場合などに
「IDしませんか?」など持ちかけられる事も。
小規模大会でも上位卓なんかでは地味に見かける光景です。
ちなみに、MTGにおいては公式で認められています。

【サレンダー】
「サレンダーします」といった使い方。
棄権、投了と同じような使い方。
さっさと次のゲームをやりましょう。

【サイド】
サイドボードの略。
「サイチェンします」→「サイドボードのカードと入れ替えます」など。

【パンチ】
アタック、攻撃

【チャンプ】
「チャンプアタック」「チャンプブロック」など。
盤面上で見た、弱いクリーチャーで相手の大型クリーチャーを攻撃、ブロックする事。
無駄死にしそうな攻撃、防御の事。
手札から呪文を唱えてコンバットトリックを狙ったり、しなかったり。
たまに「チャンプアタック」→対戦相手が手札からの呪文を警戒する→ブロックしません
と言うこともあります。

【コンバットトリック】
戦闘中のコンボ的な動き。
クリーチャーで攻撃します→手札から強化呪文を唱えます。など
ソーサリー呪文→スタックでインスタント呪文など、戦闘を絡ませない場合は多分使いません。(たぶん
「バットリ」といったりもするらしい。

【グッドゲーム(GG)】
GoodGame! 勝っても負けてもいいゲームだったね!
試合が終わった時にお互い声を掛けたり、
負けているプレイヤーが「投了」「負けました」等の意味も込めて、
「ジージーですね」の流れからカードを片付けたり。。。
試合観戦中には「これはジージーじゃないか?」と会話したりw
※観戦中はなるべく静かにしましょう。



スポンサーサイト

MTG用語~FNMフライデーナイトマジック~

MTG用語番外編

MTGユーザーにはお馴染みのフライデーナイトマジック
通称
FNM

フライデーナイトマジック直訳すると
「金曜の夜のマジック」
金曜日の夜はマジックしましょうねーって事です。

MTGのWizards of Coast社主導の公認大会で
MTGを取り扱いつつ、デュエルスペースがあるお店では大概やってると思います。
日時は全店で、金曜日の夕方~と開催条件が指定されており、
参加者には開催月に応じたプロモーションカードが配られます。
※参加人数に応じてプロモーションカードの配布は抽選になったりするのでご注意下さい。

FNM大会の開催については、MTGを取り扱っているお店ならどこでも
開催できるというわけではないので詳しくは公式サイト
http://locator.wizards.com/の
「Enter city and state or zip code」
と書いてあるところに市町村区を入力したらFNM大会を検索できます。

ではでは

【MTG】MTG用語~デッキタイプ編その2~

デッキタイプ用語編その2
前回同様、自分の勉強がてら軽~く置いておきます。

【リアニメイト】
カード能力等で墓地から直接戦場に色々出すタイプのデッキ。
基本的に墓地肥やしを行いながら、大型クリーチャーなどのマナコストを踏み倒して
制圧したりなんだかんだ・・・

【スライ】
バーンデッキをマナカーブとダメージ効率を重視した超速攻型のデッキ
いかにマナも無駄なく使えるかなど。赤単が多い。
スライのネーミングは「Paul Sligh」さんの名前から来ているらしい。

【エスパー】
エスパーカラー(白青黒)の意味合いが強い。

らしい

【ハサミ】
<アーティファクトの魂込め>という2015基本セットのアンコモンカードをメインとするデッキ。
動きとしては、単純に戦場に出したアーティファクトを5/5のアーティファクトクリーチャーにして
殴る。
<アーティファクトの魂込め>が2マナの為序盤から5/5で殴ってくるのは脅威。
2015基本セットには0マナの飛行を持つ<羽ばたき飛行機械>
破壊不能をもつ土地<ダークスティールの城塞>があり、相性も抜群。
ハサミの由来は、イラストがハサミの為。

ジェスカイの隆盛無限コンボ

巷で話題の
「ジェスカイの隆盛無限コンボ」について
スタンダード環境での決め方を
なるべく分かりやすいように解説!?

まず、ジェスカイの隆盛と名前につくだけあって、
450089.jpg
ジェスカイの隆盛がキーカードとなります。

効果は2つ。
 ①あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。それらのクリーチャーをアンタップする。
 ②あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。そうしたなら、カードを1枚捨てる。

大まかな勝ち筋としては、
 ①の+1/+1効果を無限に繰り返して大きくなったクリーチャーで殴る。
うーん。シンプル。

ではどうやって無限に繰り返すのか?
使うカードはこの四枚!
①ジェスカイの隆盛
②撤回のらせん
③贈賄者の財布
④場に出ている召喚酔いしていないクリーチャー

420693.jpg450126.jpg

まず、自分の場に
<ジェスカイの隆盛><召喚酔いしていないクリーチャー><贈賄者の財布>
を出す。

<撤回のらせん>を、<召喚酔いしていないクリーチャー>を対象にして唱える。
(これでクリーチャーは、タップする事で土地ではないパーマネントを手札に戻す事ができる)

<撤回のらせん>は、インスタント呪文なので、<ジェスカイの隆盛>の効果が誘発。
<召喚酔いしていないクリーチャー>は、アンタップ&+1/+1修正GET

<召喚酔いしていないクリーチャー>に付加された、タップして土地ではないパーマネントを手札に戻す効果を
<贈賄者の財布>(アーティファクト)を対象に発動。

<召喚酔いしていないクリーチャー>・・・タップ状態
<贈賄者の財布>・・・・自分の手札へ

<贈賄者の財布>をX=0マナで唱える。

<ジェスカイの隆盛>の効果誘発。
<召喚酔いしていないクリーチャー>・・・・アンタップ&+1/+1修正GET
<贈賄者の財布>・・・・自分の場に登場(特に効果なし)

以降は、<召喚酔いしていないクリーチャー>をタップし、<贈賄者の財布>を手札へ、
手札から<贈賄者の財布>を唱える。
を繰り返してクリーチャーを無限に強化していきます。

無限コンボと聞いただけで、高いカードや、複雑な手順を踏む必要がある印象でしたが、
必要なカードも比較的安価で財布にやさしいかも?

注意点としては、
・自分の場にいるクリーチャーが<防衛>を持っていると攻撃できないので気をつけよう!
・<贈賄者の財布>は0マナの例としてだしています。同じ0マナの<羽ばたき飛行機械>はクリーチャーでもある為、
<ジェスカイの隆盛>の効果が誘発しないので気をつけよう♪(多分)
・モダン、レガシーは、カオスなので・・・・

ラブニカの時にジェスカイの隆盛があればなぁ・・・・



【MTG】MTG用語~デッキタイプ編~

はじめて聞いた時にまったくピンとこなかったデッキタイプ用語?を
自分の勉強がてら軽く置いておきます。

【アグロ】
攻めまくりのデッキ。
○○デッキの中でも攻撃的なデッキ。
○○アグロ等の使い方?

【ジャンド】
墓地利用関係のデッキ。
生贄を使いまくるデッキもこのタイプ。
ちなみに遊戯王でのジャンドは
墓地利用→シンクロに繋げる際、
「ジャンクシンクロン」「ドッペルウォリアー」などを使う事から「ジャンド」だと思ってました。。。

【トリコ】
語源はトリコロール。フランス国旗の青白赤の三色の組み合わせのデッキ。
ちょっと前までは、
X枚ドロー、X点回復の強インスタント「スフィンクスの啓示」
打ち消されない全体除去「至高の評決」
のトリココントロール(青白)が大活躍。

【フラッシュ】
キーワード能力の「Flash/瞬速」をメインに
インスタントタイミングでの行動に重点を置いたデッキ。
トリコフラッシュやエスパーフラッシュなど。

その他、親心、ハサミ、エスパーだったりはまた今度。
※間違いがあっても自己責任でお願い致します。m(__)m
プロフィール

リミテ太郎

Author:リミテ太郎
初心者魔法使い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。